こんな履歴書では受かりません!

薬剤師は求人情報などを見ても分かるように、今はかなり売り手市場ですよね。
求人数に対して薬剤師の数が足りないから、なんとしても採用するために高額の年収や勤務時間など、
他の仕事に比べてかなり待遇の良い求人が多いです。

 

これは、正社員としての薬剤師の求人だけではなく、パートやアルバイトであっても同じことが言えます。
特に、薬剤師専門の求人サイトなどで紹介される“非公開求人”などは、アルバイトとかでも時給3000円
なんて求人もありますからね。

 

 

確かに薬剤師の転職環境はすごくいいのですが、やはり条件の良い病院、薬局、ドラッグストア、企業などになれば、
その分競争率も高くなります。

 

その中で採用されるには、まず書類選考を突破しなくてはなりません。
つまり、履歴書、業務経歴書の書き方一つで、採用に繋がるかどうかが決まるといっても過言ではないわけです。

 

 

でも、履歴書ってなかなか書く機会がないから、いざ書こうと思うとどんな風に書けばいいか迷ってしまいますよね。
履歴書でも、経歴だけをダラダラを書いてあるような履歴書では受かるのは非常に難しいです。

 

 

やはり大切になるのは、経歴だけではなくって、経歴の書き方、アピールの仕方ということになります。

 

 

伝えたいことは何か?を履歴書に込める

 

履歴書って、“こんなことをやっていました!”って感じで経歴だけを書くケースが多いのですが、
実はこれだと相手にはメッセージ性がないので、書類選考の時点ではねられるケースがほとんどです。
もし自分が採用担当者であれば、恐らく同じことをすると思いませんか?

 

でも、自分のキャリアというかやってきたこと、目指していたことなどをあわせて経歴を紹介することで、
「あ〜、この人はこういう考えで仕事をしてきたんだな!うちでも頑張ってもらえそうだ!」なんて
採用担当者の印象に残りますよね。

 

 

ですから、履歴書を見て、「この人に会ってみたい!」と思わせるような書き方がポイントになってくるわけです。

 

 

とはいっても、そういう履歴書の書き方って、そんなに簡単にできるものではありませんよね。
そういうときこそ、薬剤師専門の求人サイトの転職コンサルタントが強い味方になってくれるんです。

 

 

薬剤師転職エージェントの転職コンサルタントは、履歴書の書き方や面接の仕方などもフォローしてくれるので、
ライバルが多い求人先でも自信をもって望むことができますよ!

 

しかも、そういうフォローはすべて無料で受けることができるというのも嬉しいですよね。
実際、こういうサポートを受けて、自分の理想とする条件の職場の転職に成功した人の体験談などもあります。

 

 

求人の内容もそうですが、こうした手厚いサポートがあるのも薬剤師求人サイトの強みです。
是非活用してみましょう!