鹿児島県の薬剤師の求人の現状

鹿児島県の薬剤師求人の傾向は、病院の数が多い鹿児島県らしく、病院勤務でもかなり好条件の求人が多いというのが特徴です。もちろん、病院が多いということは、その分総合病院などの門前薬局など調剤薬局の求人も多いということでもあります。
どの地方でもそうですが、やはり過疎が進んでいる地域、離島などでは薬剤師が不足している傾向があります。
また、鹿児島県は九州新幹線の開通によって、出水駅のある出水市、川内駅のある薩摩川内市など開発の進んでいけば、そういった場所に新たな病院、調剤薬局、ドラッグストアなどがオープンし、薬剤師が必要となることも考えられます!

 

そのあたりは、薬剤師専門求人サイトの転職コンサルタントはよく理解しているので、情報など教えてもらうのもいいかもしれませんね。

 

 

 

   >> 新着!薬剤師求人情報 【無料で非公開求人紹介】



鹿児島県の薬剤師求人案件にはこんな病院、薬局などが!

鹿児島はけっこう病院の薬剤師募集案件も多いです。
南さつま市の加世田病院や鹿児島赤十字病院、鹿児島市立病院、鹿児島逓信病院といった病院(期間雇用のケースも有り)から種子島の田上病院など一般病院まで非公開求人を含めると相当な数の薬剤師の求人があるようです。もちろん、調剤薬局の求人も多く、上記の病院などの門前薬局をはじめ、霧島市の国分駅前薬局、姶良市のさわやか薬局、ケーアイ調剤薬局などからイオンドラッグやマツモトキヨシなどのドラッグストアの薬剤師求人情報も見られます!