薬剤師のアルバイト求人ってあるの?

薬剤師の資格を持っているけど、正社員としてフルタイムで働くのは難しいから薬剤師のアルバイトを探している!という方は、けっこういらっしゃります。
でも、薬剤師のアルバイト求人なんてあまり聞かないですよね。

 

ハローワークのようなところではあまり薬剤師のアルバイトといった求人募集を見かけることは少ないかもしれませんが、薬剤師専門の求人サイトなどをチェックしてみると、薬剤師のアルバイトって、けっこうあるものなんですよね。

 

しかも、薬剤師のバイトの時給ってけっこう高額で、時給2000円を超えるような求人もけっこうあって、中には2500円以上というドラッグストアの求人なんかも見かけます。

 

 

 

まぁ、ドラッグストアの場合は、本来の薬剤師の仕事とは違う、商品の陳列やレジ打ち、接客などの仕事もあったりするので、時給だけで選ぶと予想以上に忙しい!なんてことになるかもしれません。

 

その点、ドラッグストアに比べれば時給自体は安くなってしまうけど、調剤薬局などでのお仕事はドラッグストアに比べればシンプルだし、楽!っていえるかもしれませんね。

 

 

薬剤師のアルバイトとして理想的な職場で働くには!

薬剤師のアルバイトをしたい!という方の多くは、小さなお子さんがいる子育てママの薬剤師さんだったり、子供が学校などにいっている間を使って仕事をしたいという方だったり、または結婚をしてご主人の仕事の都合で転勤した先で、家庭を優先させながらお仕事をしたい!という方などでしょう。

 

もちろん、中にはお休みの日や夜勤で副業でアルバイトをしたい!という方もいらっしゃるかも知れませんけどね。

 

 

どちらにしても、薬剤師として勤務する時間などが限られてしまいますから、それに合った薬剤師のアルバイト求人を探さなくてはなりませんよね。

 

でも、普通に求人誌や薬局・ドラッグストアに貼ってある求人募集広告を見て応募をしたら、採用してもらいたい気持ちが強くて、自分の希望する条件を言えない!なんてことになりかねません。

 

 

そういう時は、薬剤師専門の求人サイトを利用するのがおすすめです。
薬剤師専門の求人サイトには、専門のコンサルタントがいて、求人募集をしている企業や薬局などに、自分では直接言い難いような希望条件を交渉してくれたりします。

 

また、薬剤師求人サイトのコンサルタントは、薬剤師の業界に詳しいので、求人を出している企業や薬局などの職場の情報なども教えてくれるので、せっかく仕事が決まったけど、イメージと違った!なんてことも未然に防げますからね。

 

 

薬剤師求人サイトに登録すると、↓の画像のように“パート・アルバイト”といった雇用形態を選べる項目があるので、そこにチェックを入れて検索をすると薬剤師のアルバイト・パートの求人情報を見つけることができます!
(薬剤師求人サイトによっては“パート”だけしか書いてないところもありますが、その時は、“パート”チェックを入れればOKです)

 

 

 

 

薬剤師の求人サイトでは、いわゆる非公開求人という、一般には公開されていない好条件のパート・アルバイト求人もたくさんあるので、働ける時間が限られる、時給の良いアルバイト先を探しているなら絶対にチェックしてみて下さい。

 

薬剤師求人サイトは無料で登録できるので、出来れば3つ、最低でも2つの薬剤師求人サイトに登録して、いろいろな求人をチェックしましょう!