イオングループで薬剤師として働くのってどう?

流通小売業の最大手、ジャスコなどのイオングループでは、薬剤師の求人を常に募集しています。

薬事法の改正による規制緩和で、イオングループでもH&BC(ヘルス&ビューティーケア)売場を展開するイオンリテールなどを
積極的に展開していますからね。

 

 

それに加えて、マックスバリュ西日本でも広島や岡山などを中心にマックスバリュやザ・ビッグで医薬品の取扱店を拡大する
そうです。

 

今後もジャスコグループでの医薬品の取扱店舗は増えていきますから、薬剤師の求人もそれにつれて増えていくことは間違い
ありません。

 

 

気になるイオンの薬剤師の年収!

 

さて、イオングループ、特にイオンリテールなどで募集されている薬剤師の求人情報を見てみると、やはり目がいってしまうのが、年収、月収というお給料の項目。

 

イオンリテールの薬剤師求人を見ると、平均的な年収として500万円程度。
正社員、契約制社員、パート・アルバイトなどで差はあるのですが、正社員として転職をすると、基本給に薬剤師手当、地域手当、住宅助成金、通勤手当(実費全額)、超過勤務手当などの諸手当などもついてきますし、賞与(ボーナス)も年3回支給されるそうです。
パートやアルバイトでも時給3000円なんてケースもあるみたいです。

 

 

もちろん、調剤・OTC担当、管理薬剤師、売場長など役割によって年収も大きく変わっていきますし、売場でのマネジメントを経験した後は、“薬事”やプライベートブランドなど“商品開発”の仕事を行うケースもあるので、将来的にいろいろな分野で活躍することもできます。

 

 

イオングループの薬剤師求人の募集は、いろいろな媒体で行われているのですが、より自分の理想の条件で転職、就職などをしたい!ということであれば、やはり薬剤師専門求人サイトを活用することが転職成功の近道です。

 

実際に働く上での条件や年収などの条件の交渉や面接、履歴書の書き方なども無料で指導してくれますからね。